永代経について

永代経(えいたいきょう)をお上げする方はご相談下さい。

 

故人を縁として永代経懇志をお納め頂いた場合、毎年の永代経法要、もしくは故人の祥月命日に永代経のお勤めを致します。

 

 

永代経リンク
永代経の詳細はコチラをクリック↑

他宗派では「永代供養」といいますが、浄土真宗では「永代経」といいます。

厳密には意味合いは異なりますが、亡き方を想い、何かできることはないかと考えるのが人の心です。

 

これがきっかけとなり、仏法に出遇うご縁が少しでも深まっていくことを念じております。私が「亡き方のためにと」お参りをしているなかで、実は私たちのためにご用意してくださったご縁であったと気付かされていくものです。